catch-img

「令和2年度東京都スポーツ推進モデル企業(スポーツの実践部門)」に選定されました

このたび、株式会社タニタヘルスリンク (略称:THL) は、東京都スポーツ推進企業認定制度※において「令和2年度東京都スポーツ推進モデル企業(スポーツの実践部門)」選定され、本日、東京都庁で表彰式が行われました。選定にあたっては、都のオリンピック・パラリンピック準備局が審査し、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取り組みやスポーツ分野における支援をしているとして都が認定した「令和2年度東京都スポーツ推進企業」319社のうち、THLを含む10社が、社会的な影響や波及効果の高い取り組みを行っているとしてモデル企業に選ばれました。


THLでは、社員証として全従業員に1日の歩数や消費カロリーが計測できる活動量計を配布し、歩数を競い合うバーチャルウオーキングイベントを年に数回開催。従業員の日々の歩数等をリアルタイムで社内に設置したデジタルサイネージに表示するなど、楽しみながら健康づくりに取り組める環境を整えています。また、テレワークによる運動不足を解消するため、WEB会議システムを使ったストレッチ体操を毎日行うなど、従業員の健康づくりに積極的に取り組んでいることが評価され、モデル企業に選ばれたと見ています。


THLでは、今後も従業員がスポーツに取り組める環境づくりに努めるとともに、そこで得られたノウハウを自社の健康支援サービスに生かし、より多くの人の健康づくりをサポートしていきたいと考えています。


※東京都スポーツ推進企業認定制度とは

従業員のスポーツ活動を推進する取り組みや、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定する、2015年度に創設した東京都の認定制度。