企業情報

経営理念

私たちは、
「健康のトータルコーディネーター」として、
法人・個人の健康づくりに貢献します。

経営基本方針

私たちは、社会の変化を自らの力で主導します。(自主性・多様性)
私たちは、世の中の変化に対応すべく、迅速な意思決定で行動します。(スピード)
私たちは、イノベーションを起こし続けます。(価値創造)
私たちの成長は従業員一人ひとりが健康である上に存在します。(健康経営)

健康経営

このたび、弊社が推進する健康経営に関する指針を「健康宣言」として明文化しました。

弊社では、全社的な取り組みとして「健康経営推進プロジェクト」を立ち上げ、さまざまな健康づくりに関する取り組みを
進めていくとともに、「日本をもっと健康に!」を目指し、健康経営に取り組まれる企業の輪が広がるように、
より一層の価値創造と情報発信に努めてまいります。       

健康宣言


1.従業員は大切な仲間

従業員は、職場において同じ時間を過ごす私たちの仲間です。
この時間を共有する仲間を家族同様に大切に思うこと、仲間の健康を考えることは当然のことといえます。
家族の健康を自らの幸せと感じるように、従業員が健康であることは会社にとってかけがえのないものと考えます。

 

2. 従業員は自社サービスの一番のファンであること

私たちは健康づくりをサポートする会社です。
優れたサービスを提供するには、何よりも私たち自らが自社サービスのファンであることが大切です。
自らがファンであり、楽しみながらより良いサービスを創造し続け、
自らの健康をつくることで、提供するサービスの価値を向上させます。

 

3. 日本をもっと健康に!

一人でも多くの方の健康づくりに貢献できるよう、
私たちが提供するサービスのファンになっていただく努力を続けます。
そして、私たちが掲げる「日本をもっと健康に!」の実現を目指します。

株式会社タニタヘルスリンク
代表取締役社長 兼 CHO(Chief Health Officer) 土志田 敬祐

社内の健康経営推進体制

社長直轄の組織横断的な推進委員会「健康経営推進プロジェクト」を設置し、
CHOをリーダーとして全社をあげて健康経営に取り組んでいます。