catch-img

奈良県田原本町と健康づくりに関する協定を締結

株式会社タニタヘルスリンク(略称:THL)は、本日、田原本町(奈良県磯城郡)と、健康づくりに関する包括連携協定を締結しました。本協定の目的は、田原本町とTHLが昨年9月より取り組む「たわらもとヘルスケアプロジェクト」において、両者の連携を一層強化し住民の健康増進及び地域の活性化を図るものです。


「たわらもとヘルスケアプロジェクト」は、「健康ポイント事業」と「健康運動教室」から構成。「健康ポイント事業」は、活動量計を持ってウオーキングをし、からだの変化を体組成計や血圧計で確認するもので、歩数や計測回数などに応じて地域商品券に交換できるポイントが貯まるといった、楽しみながら続けられる工夫をしています。一方、THLの個人対応型健康づくりパッケージ「T-Well」を活用した「健康運動教室」では、利用者一人ひとりにあわせた運動メニュー(筋力トレーニング・有酸素運動)や身体活動の強度、生活習慣に関する改善ポイントのアドバイスを個別に提供できることから、高齢の方でも無理なく健康づくりに取り組むことができるのが特徴です。


THLでは今回の協定締結を機に、これまでの取り組みを拡充するとともに、総務省の「地域おこし企業人交流プログラム」による田原本町からの要請に基づき、THLの社員を同町職員として派遣。町が目指す「コロナに負けない健幸都市」の実現に向けて、同町との連携を強化しながら、町内で実施するウオーキングイベントや自宅からでも参加できるオンライン運動教室の開催など、さまざまな分野で健康づくりやコミュニティーづくりに積極的に取り組み、住民の健康寿命延伸に貢献していきます。


※右より、田原本町:森 章浩町長、弊社社長:土志田 敬祐