catch-img

島根県邑南町と「健康まちづくり」に関する協定を締結

株式会社タニタヘルスリンク(略称:THL)は、本日、邑南町(島根県邑智郡)と、「健康まちづくり」のための連携協力に関する協定を締結しました。本協定の目的は、邑南町が実施する「健康まちづくり」事業において、邑南町の町民や邑南町へ健康増進を目的に訪れた方々を対象に、健康状態の「見える化」による健康づくりの意識啓発、個人の健康状態にあわせた運動の提案・実践・定着サポートなどに取り組み、健康寿命延伸と地域発展を図るものです。


具体的には、THLの集団健康づくりパッケージ「タニタ健康プログラム」をベースにした住民向けの健康支援サービスを提供するほか、4月にリニューアルオープンする町営「香木の森公園」を健康づくり拠点とする「ヘルスツーリズム」を町と企画。公園内の温浴・宿泊施設での健康セミナーや体組成計測会など、体験型の健康づくりプログラムを町と連携しながら開発・提供していく予定です。


「タニタ健康プログラム」は、通信機能を搭載した活動量計や体組成計、血圧計で計測した自身のデータをパソコンやスマートフォンで簡単に確認できるのが特徴で、からだや行動の変化を「見える化」することで参加者の行動変容を促します。THLではこのプログラムをベースに、これまで数多くの自治体と連携し、ウオーキングイベントや異なる店舗を訪れる動機付けとなる飲食店のヘルシーメニュー監修など、「健康」をテーマに回遊性を高める施策を実施し、地域全体を活性化する「健康まちづくり」に取り組んできました。


今回、邑南町においてもこれまで培ってきた健康づくりのノウハウを活用し、町が推進する「ヘルスツーリズム」をはじめとした「健康まちづくり」に貢献していきます。


※左より、邑南町:石橋良治町長、弊社社長:土志田敬祐