catch-img

スマートフォンに専用アプリをダウンロードするだけで始められる、中小規模法人向け健康経営サポートサービス「THL健康管理プラン」の提供を開始

株式会社タニタヘルスリンク(略称:THL)は、従業員数300人以下の中小規模法人向け健康経営サポートサービス「THL健康管理プラン」の提供を、本日8月5日より開始します。本サービスは、従業員のスマートフォンに専用の歩数計アプリ「HealthPlanet Walk(ヘルスプラネットウオーク)」をダウンロードするだけで簡単に始められるのが特徴。各種健康コンテンツと組み合わせ、“歩くこと”を軸に従業員の健康習慣に対するモチベーションやヘルスリテラシーを高めます。年間利用料は60万円(税別、初年度システム設定費・オプション費別途)。THLが培ってきた健康経営のノウハウをパッケージ化した「タニタ健康プログラム」をベースに、機能をシンプルにすることで価格をリーズナブルにするなど、健康経営への取り組みを「簡単」「低コスト」で実現します。


本サービスで使用する歩数計アプリ「HealthPlanet Walk」は、本サービス用にポータル機能を付加した特別仕様で、各種健康コンテンツをワンストップで閲覧できるように利便性を高めています。また、健康コンテンツは、THLの健康経営において2009年より導入を進めて効果を確認し、健康経営優良法人認定取得でも評価された中から5種類を厳選しました。


健康コンテンツは、「運動促進」と「ヘルスリテラシー向上」で構成され、運動を促すコンテンツは、従業員同士が歩数を競い合う「歩数ランキング」とアプリ上で国内外の名所・旧跡を巡る「ウオーキングラリー」の2種類をラインアップ。ゲーム感覚で楽しみながら歩く習慣が身につき、健康にあまり関心のない人も参加しやすく、継続を促すことができます。一方、ヘルスリテラシーを向上させるコンテンツは、健康的な食習慣づくりを促す「タニタ社員食堂レシピ」のほか、管理栄養士や保健師等の専門スタッフによる健康づくりに役立つ情報を毎月配信する「タニタ健康コラム」や、健康づくりの新常識を動画でわかりやすく伝える「健康ショートドラマ」の3種類。従業員の自発的な健康づくりをサポートします。


THLでは本サービスを通じて、健康経営に取り組む企業の裾野拡大を図るとともに、国が掲げる「健康寿命の延伸」に寄与していきたいと考えています。


■「THL健康管理プラン」の詳細はこちらをご覧ください。

■プレスリリース(報道資料)PDFはこちらをご覧ください。

人気記事ランキング

タグ一覧