ソーシャル・インパクト・ボンドを活用した岡山市健康ポイント事業に参画します

株式会社タニタヘルスリンクは、このたび岡山市が2019年4月から実施する健康ポイント事業に参画し、岡山市民及び市内在勤者の健康づくりをサポートします。

岡山市が実施する健康ポイント事業は、日本国内最大の企業連携型ソーシャル・インパクト・ボンドを活用した取り組みで、岡山市、PS瀬戸内、中国銀行、社会的投資推進財団を中核に、タニタヘルスリンクを含む健康関連商品やサービスを提供する約20社が連携して推進していきます。

タニタヘルスリンクは、本事業のインフラとなるポイントプログラムのシステム開発やデータ管理を担うほか、歩数に応じてポイントを付与するために必要なツールの一つとして、通信機能を搭載した活動量計やスマートフォン向け歩数計アプリ「Health Planet WALK」の提供を行っていきます。

岡山市では本事業開始にあたって、岡山市民及び市内在勤者、事業者に呼びかけ、初年度に1万5千人の参加を見込んでいます。タニタヘルスリンクでは、参加者が楽しく簡単に続けられる健康ポイントの仕組みを提供し、参加者が健康になるためのサポートをしていきたいと考えています。

株式会社タニタヘルスリンク
〒112-0004
東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル 8 階