「ヒプノシスマイク×タニタカフェ(長岡)」の販売について

2019年02月08日 14時29分

新潟県長岡市の「タニタカフェ」では、1月31日から開催中の『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』とのコラボレーションイベント「ヒプノシスマイク×タニタカフェ(長岡)」において、オリジナル缶バッジを中身のわからない状態で販売しております。

先ごろ、「タニタカフェの従業員がフリーマーケットサービスを通じて高額で転売しているのではないか」というお問い合わせをいただきましたので、早速、弊社は事実関係の調査・確認を行い、以下のとおりご報告申し上げます。  

弊社では、オリジナル缶バッジの販売に携わった店舗スタッフ個別の聞き取り調査を2月5日、6日に行うとともに、売上記録に不自然な点がないか、また販売数・在庫数に齟齬がないか確認しました。
その結果、不正行為は認められず、またこれに類する行為の目撃情報も得ることが出来ませんでした。
また、販売に従事しない他のキッチンやホールのスタッフにも聞き取り調査を行いましたが、ご指摘いただいている事実は確認できませんでした。

以上のことから、現時点ではご指摘いただいている点に関する事実は確認できておりませんが、引き続き調査を続けてまいります。

現在、オリジナル缶バッジは、お客様に必要個数を注文伝票にご記入いただき、これに基づき、店舗スタッフが無作為に選んでお渡しする方式で販売しています。
今回のお問い合わせを受け、2月9日より、下記のとおり透明性の高い販売形態に変更します。

・店舗スタッフによる無作為選定制から、商品ケースに整列させた商品をお客様ご自身に選択してもらう方式に変更します。
・商品ケースへの整列は、店舗スタッフではなく、弊社社員が行います。
・お客様が1度お選びになられた商品は、ケースに戻さず購入いただくことを条件とします。

以上、ご報告とさせていただきます。
また、今回の件でご不快の念をおかけしましたことを改めて詫び申し上げます。


----------------------------------

本件に関するお問い合わせは「タニタヘルスリンクお問い合わせ窓口」までお願いします。

関連するタグ

トップページへ