導入の流れ

コンサルティングフロー

1.
ヒアリング
現状調査

COUNSELING

わが社の規模では、どんなことが可能なの?

まずは御社と御社のビジネスを理解し、お客様の「想い」を共有いただくためのコミュニケーションを大切にしています。 社内の現状や調査・検討を踏まえ、健康経営のカウンセリングを行います。

2.
目標設定
コンセプト策定

PLANNNING

どんなプロジェクト計画が必要なの?

健康経営を進めるにあたり、ヒアリングや調査をもとに、KGI・KPI等を設定し、本プログラム導入を行うことで目指すところを共有します。

3.
トライアル導入
TRIAL

実際に効果は出るの?

まずは当社プログラムの内容をご理解いただくため、役職員含めた選抜者(20~30名程度)の方にトライアルをいただき、「はかる」ことによるデータの可視化から行動変容への健康づくりを率先体験していただきます。
トライアル導入は任意です。

4.
メニュー選定
開発・制作

COORDINATE

スケジュールや予算、オプションの相談はできる?

目的やご予算、開始時期などのご相談にあわせてお客様に最適なプランを提供します。まずはベーシックプランから導入し、徐々に追加施策を行うことも可能です。タニタの健康のノウハウと複数のサービスを掛け合わせて、健康経営をコーディネートいたします。

5.
導入開始・運営
MANAGEMENT

導入後のサポートはあるの?

健康経営の推進は、導入するだけでなくKPIを確認しながら2年目、3年目へとPDCAサイクルを回していくことが不可欠です。弊社では、導入後も営業とは別に推進をサポートする専門スタッフをアサインし、引き続きサポートします。

実施フロー

栄養セミナーは弊社丸の内食堂のコンセプトを忠実に再現した内容を盛り込みながら、学ぶことができます。継続性を高める重要なイベントです。

運動セミナーはウオーキングなどを中心に、ご要望の運動強度によって内容を変えることが可能です。継続性を高める重要なイベントです!

タニタ健康プログラム
2カ月間トライアル導入のご案内

まずは当社プログラムの内容をご理解いただくため、役職員含めた選抜者(20~30名程度)の方にトライアルをいただき、「はかる」ことによるデータの可視化から行動変容への健康づくりを率先体験していただきます。
健康経営の実践・健康公道の促進の仕組みとして、広く従業員様への展開をご検討いただく材料として実施いただければ幸いです。

こんな方にオススメ

  • 導入してみたいが、自社で使いこなせるかが不安だ
  • タニタ健康プログラムが自社の社風や現在の体制にマッチできるか気になる
  • 社内の幹部や健康意識の高い層から巻き込みたい
活動量計は30台ご用意いたします。また、参加される30名を5~6人で1チームを組むことを想定しています。
2カ月間ほどの実施期間を設けたトライアルスケジュールになります。

多くの企業様がトライアル導入からスタートされています。 トライアルの内容や費用についても、お気軽にお問い合わせください。

株式会社タニタヘルスリンク
〒112-0004
東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル 8 階