スポーツ栄養マネジメントとは?

「運動やスポーツによって身体活動量が多い人に対して、スポーツ栄養学を活用し、栄養補給や食生活など食に関わる全てにおいてマネジメント(管理)すること」と定義されているものです。
スポーツ栄養学の理論や知識、スキルを生かし、子どもから高齢者まで幅広い年代にわたってスポーツや運動をされる方のサポートを行うための手法といえます。その中でもスポーツ栄養サポートでは、特に選手に対してスポーツ栄養マネジメントを実践しています。

なぜ今スポーツ栄養が注目されているのか?

近年、世界のトップレベルで活躍するアスリートの姿も多くみられるようになってきた中で注目されているのが『スポーツ栄養』です。栄養・食事面を強化することは、コンディショニングやからだづくりに大きな影響を与え、スポーツ選手の競技力向上に貢献します。トップアスリートが戦略的に栄養・食事面の強化を図り、強くなるためのアプローチをしていることが広く一般に知られるようになり、国内外問わずスポーツ現場においてスポーツ栄養という分野が注目されるようになってきました。

THLの栄養マネジメント

体組成計を用いた選手のコンディショニングサポート

スポーツチーム・個人選手のメニュー監修、食事サポート

アスリート向け・栄養セミナーの開催

「食事だけで勝つことはできないけれど、食事で負けることはある。」
アスリートにとって食事とはトレーニングの一部であり、戦略の一部です。
常に最高のパフォーマンスを目指すため、アスリートは「いつ・何を・どのくらい食べればいいのか」を理解し、
試合時間やコンディションに合わせて栄養補給をする必要があります。
また、正しい栄養の知識を身に付けながら、食環境を整えていかなければなりません。
試合前のプレッシャーや環境の変化をも考慮した食事計画とデータを活用したサポートが
今、私たちに求められています。

ジュニア期には未来のトップアスリートをめざしたからだづくりのために。
プロアスリートにはケガをせず現役時代を長く過ごしていただくために。
さらに現役引退後は、正しい知識を発信できる指導者として新たなフィールドでご活躍いただくために。

私たちはチームや選手に寄り添い、同じ方向を見据えた
“勝利に繋がるサポート”に挑戦しています。

株式会社タニタヘルスリンク
〒112-0004
東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル 8 階