体組成計BC-508 通信設定方法


体組成計BC-508
  • 機器登録
  • wifi接続設定
  • 測定する
  • 測定する
  • 対応Wifiルーター一覧

1.機器登録

※BC-508の機器登録には、体組成計個箱に封入されている黄色の紙「シリアル情報」が必要です。ご用意ください。

  1. Health Planet」または「からだカルテ」にアクセスし、会員登録します。すでに会員の
    場合、ご自身のアカウントで各サイトにログインしBC-508の登録を行います。
    ※1台の体組成計で4名まで利用可能です。
    その場合、一人ひとりが会員登録をする必要があります。
  2. サイトにログインし、下記手順にて体組成計の登録をします。

「HealthPlanet」会員の場合

「登録情報の確認・変更」>「測定機器登録」>「機器を登録する」> シリアル情報を入力し「内容を確認する」>フットスイッチを選択する>「送信する」で登録完了

「からだカルテ」会員の場合

「登録変更」>「測定機器の一覧」>「機器を追加する」>シリアル情報を入力し「内容を確認する」>フットスイッチを選択する> 「送信する」で登録完了

2.Wi-Fi接続設定

ご利用のルータがWPS対応かどうかをご確認ください。

  • WPS対応の場合
  • WPS非対応の場合
  • ●ご利用のWi-FiルータがWPS対応の場合
       ※Wi-Fiルータの操作方法については、お持ちのWi-Fiルータの取扱説明書をご覧ください。
    1
    Wi-FiルータのWPSボタンを長押しします。
    2
    体組成計の「設定」ボタンを5秒以上長押しします。(LEDがグリーン点滅)
    3
    接続が成功すると「YES」と体組成計の画面に表示され、LEDがグリーン点滅からグリーン点灯になります。
    Wi-Fi接続が完了すると、日時とサイトに登録済みの個人データ(生年月日・性別・身長)が自動的に体組成計に登録されます。接続が失敗すると「Err」と体組成計の画面に表示され、LEDが赤色に点灯します。

    【失敗した場合】
    ・体組成計が正しく接続されているか確認し、再度設定してください。
    ・1と2の順序を逆にしてお試しください。
  • ●ご利用のWi-FiルータがWPS非対応の場合
  • ●ご利用のWi-FiルータがWPS非対応の場合
    1
    下のダウンロードボタンより体組成計BC-508 Wi-Fi Set アプリケーションのインストーラーをダウンロードし、ご利用のパソコンにインストールします。
       ※アプリケーションはWindowsOS(WindowsVista/7/8)のみ対応。MacOSには対応しておりません。

    2
    体組成計とパソコンを、付属のUSBケーブルで接続した後で、アプリを起動します。
    3
    「OK」をクリック。

    4
    「OK」をクリック。

     
    5
    「Wi-Fi設定(手動)」タブ内の「検索」ボタンをクリックし、接続する無線ネットワークを選択し、パスワードを入力して「接続」ボタンをクリック。
    ※Wi-Fiをステルスモード(SSID隠蔽)にしている方は、SSID・パスワード・ルーターのmacアドレスを入力し接続ボタンをクリックしてください。

    6
    「無線ネットワークに接続しました。」と表示されたら、設定は完了です。

【接続に失敗した場合】

  1. Wi-Fiルータのファーム(ルータ自体のプログラム)をバージョンアップしてお試し下さい。
  2. Wi-FiSetアプリケーションを使用し手動で接続設定を行って下さい。


3.測定する

  1. 体組成計BC-508の登録した個人キーを押し、液晶に「0.0kg」が表示されたら素足で乗ります。
  2. 00000が消え、「ピッピ」と音がするまで直立したままなるべく動かないでください。
  3. 測定が完了したら、Wi-Fi通信の設定が「YES」になっている場合、自動的にデータが転送されます。
    測定後、データ転送中はLEDが緑に点滅し、転送が完了すると点灯に変わります。
    転送が完了するまで、体組成計とWi-Fiルーターの電源を切らない様にご注意ください。
    データ送信後、日付と登録の個人情報が最新のデータに更新されます。  

    転送が失敗すると、LEDが赤に点灯します。手動でデータを送信する場合は、
    個人キーを3秒以上長押しすると、体組成計に保存されている未転送データが送信されます。
    ※保存データは最大10件までです。

うまく無線接続するコツ

  • ○体組成計とWi-Fiルーター間に障害物がないようにしてください。
     建物の一部やその他の障害物により、通信距離が短くなることがあります。
     特に、強化コンクリートや人物(体組成計やルーターに接触している場合)が体組成計とルーターの間で障害となり
     通信できないことがあります。
  • ○Wi-Fi接続は、電磁波を放出する電子レンジなどの機器の近くや、障害となる物がたくさんある場所、
     電磁波の受信が難しい場所では使用しないでください。このような場所でWi-Fi接続を行うと、
      頻繁に接続が切断されたり、通信速度が低下したり、 エラーが発生する原因となります。
  • ○同じ周波数帯を使用する他の機器の近くで体組成計を使用すると、機器と体組成計との間で
      無線周波数の干渉が発生し、通信速度が低下したり、接続が全くできなくなったり
      することがあります。 そのような場合は、使用していない機器の電源をオフにしてください。
  • ○ラジオ局や放送局の近くであるため、通信が正常にできない場合は、
      他の場所で体組成計を使用するようにしてください。