企業横断型プロジェクト「FROM PLAYERS」にタニタヘルスリンクが参画

2018.03.30

株式会社タニタヘルスリンク(本社:東京都文京区後楽1-4-14後楽森ビル8階 社長:丹羽隆史 以下、タニタヘルスリンク)は、多様な知見と事業リソースをもった11の企業やブランドが「働き手」(=PLAYERS)視点の新しいソリューションコンテンツを提供し、働き手が最高のパフォーマンスを発揮できる社会の実現を目指す企業横断型プロジェクト「FROM PLAYERS」に参画します。

本プロジェクトは、企業が成長していく上での主役を「働き手」と捉え、これまで主にマネジメント視点で進められてきた"働き方改革"を新たな切り口で推進する取り組みです。「働き手からの視点」(=FROM PLAYERS)で新しい働き方を考え、それぞれの専門性を持つ11の企業・ブランドのコラボレーションによって働き方を変える新しいソリューションコンテンツを提供します。また、この働き方に共感する人や企業・団体が実践していける新たな手段を開発し、その具体化を目指します。
タニタヘルスリンクは本プロジェクトにおいて、タニタのノウハウを活用した、からだや行動の変化を「見える化」して行動変容を促す「タニタ健康プログラム」を活用したソリューションを提案し、健康面から働くプレーヤーのパフォーマンス向上をサポートしていきます。

「FROM PLAYERS」についての詳細はこちら ⇒ https://from-players.jp 
「タニタ健康プログラム」についての詳細はこちら⇒http://www.tanita-thl.co.jp/business/system.html